【オーバーウォッチ】メタ(meta)ってどういう意味?

Overwatch

こんにちは、アキトです。

対戦ゲームでよく聞くメタという言葉の意味を知っていますか?

なんとなく意味が分かっているけど、しっかりと言葉の意味を調べたことはないんじゃないでしょうか。私もなんとなくこの言葉を使っています。

なので今回はメタの意味とオーバーウォッチにおいてのメタを調べたいと思います。

メタの意味

私が調べた限り3つの意味がゲームで使われています。

1.流行の意味

2.流行している戦略に対抗するための戦略を考えたり、その駆け引きをしたりすること

3.単に敵対勢力/戦略の意味として使われてる

この3つが対戦ゲームにおいて使われているメタの意味です。つまりメタというのは流行している戦略のことですね。

オーバーウォッチのメタ

オーバーウォッチのメタがどのようにして広がっていくのか調べました。

オーバーウォッチは、米国で開催されているオーバーウォッチのプロリーグ「オーバーウォッチリーグ」にてメタが確立されます。

そのメタを参考に日本のプロチームが構成を組み大会に出場することによって、私たちカジュアルプレイヤーに広まっているようです。

プロの考えるメタって強いの?

プロの考えるメタが強いか弱いかを論理的に説明するのは私にはできませんが、勝率が高いのは確かです。

勝率が高いということはその時代に合っているということなので、勝ちたい人は真似をしたらいいと思います。

まとめ

メタとは流行、主流の戦略のことであり、オーバーウォッチのメタはプロゲーマーによって作られていることが分かりました。

昔もトッププレイヤーのプレイを参考にしましたよね。今ではそれがプロゲーマーになっているんですね。

メタを理解してゲームをするだけで勝率が上がると思うので、みなさんもメタを意識してゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。