【ラストイデア】レビュー|爽快!一騎当千アクション

アプリのレビュー

こんにちは、アキトです。

GW中はずっとゲームをしていました。やっぱりゲームは最高ですね!

私は頭を使うタイプのゲームが好きです。だからガチャゲーの多いスマホゲームにハマることはほとんどないんですが、今回レビューしようと思っている「ラストイデア」には、久しぶりにハマっています。

戦闘とトレージャーハントという要素がうまくマッチしていて、中毒性のあるバランスのいいゲームだと思います。

なんていうか、ゲームをやっている感があるんです。ガチャは無いので課金要素も独特で、スマホゲームにこんなやり方があるんだと思って感心しました。

ということで今回は『ラストイデア』のレビューをやっていこうと思います。

物語

新米トレジャーハンターの主人公が「沈黙の城」にトレジャーハンティングに訪れたところ、なぜか1人でたたずんでいるルクレシアと遭遇。

彼女の救出に成功したものの、飛空艇で逃げ出そうとしたところをワイバーンに襲われ、主人公とルクレシアは海に転落してしまいます。

流れ着いた大陸でトレジャーハントの仲間たちと合流し、記憶を失った少女ルクレシアと冒険をする物語です。

メインストーリーはフルボイス&アニメで展開。音楽はオーケストラ演奏ということでストーリーにぐいぐい引き込まれていきます。

システム

『ラストイデア』のシステムの中で特筆すべき点は4つあります。

「スマコマ」「ガチャなし」「課金要素」「キャラビルド」です。1つずつ紹介していきます。

スマコマ

公式サイトによると「スワイプ、ダブルタップ、ピンチイン、長押しなどスマホならではの操作で爽快なバトルが楽しめる」システムのことを「スマコマ」と呼ぶそうです。

本作独自の表現で、さまざまなスキルを簡単な操作で発動することができます。

敵の配置も固まって出現するので、スキル1つで大勢の敵を撃破することができます。

ガチャなし

本作のジャンルは「本格ハクスラ」トレジャーハンティングRPGとなっています。

ハクスラとはハックアンドスラッシュの略で終始にわたり戦闘行為が目的となるゲーム様式であり、繰り返し多くの敵を殲滅する行為を楽しみとするプレイスタイルやゲームを指す言葉です。

ガチャを回して装備を揃えるのではなく、さまざまなステージを繰り返し攻略し、装備品を集めていくシステムとなっています。

装備品は、例え同じレアリティかつ同名の装備品であっても、物によって性能が異なります。よって何回も周回する必要性があり、周回することが遊びの中心になります。

課金要素

課金要素は何かというと、高レアリティの装備が出やすい「トレジャーダンジョン」に入場するためのジェム。

もしくは、月額の定期購入サービスの「スタミナブースト」「経験値ブースト」「ゴールドブースト」の3つになります。

「スタミナブースト」とは、月額980円でスタミナ上限1.5倍&回復時間50%速度アップとなっています。本作はレベルアップによるスタミナ上限アップが無いので、これがあるだけで周回の速度が格段に上がります。課金するならこれが一番オススメです。

「経験値ブースト」とは、月額980円で獲得経験値50%アップとなっています。

「ゴールドブースト」とは、月額980円で獲得ゴールド量50%アップとなっています。

キャラビルド

キャラ作成

キャラクター作成では顔、髪型、髪色、瞳色、肌色、声を設定できます。

自分の使うキャラクターの装備を変えて強くしていくゲームなので、最初のキャラクターは愛着をもてるように、しっかりと作成したほうがいいと思います。

スキル

最初のチュートリアルでスキルを4つの中から選ぶことができます。

どのスキルも後に使えるようになるので、最初は直観で好きなやつを選べばいいと思います。

スキルツリーはこんな感じです。

スキルは3つまで覚えることができます。なので自分で好きな組み合わせでキャラ育成をできます。

上のスキルツリーの場合、剣スキルと盾スキルを取っています。王道の剣士パターンです。

まとめ

ハクスラという言葉をこのゲームで初めて知ったんですが、やってきたゲームを思い返してみるとGC版のファンタシースターオンラインを思い出しました。

周回しないと強くなれないのでやや作業感があるかなって思いますが、やっている感じは、ファンタシースターのようなオンラインゲームのMOです。

周回が別に苦じゃないよって人や、MOゲーム好きだよって人はきっとハマります。

『ラストイデア』面白いので一度プレイしてみて下さい!