【サイバーハンター】レビュー|未来バトルロイヤル

アプリのレビュー

こんにちは、アキトです。

事前登録30万人突破ということで、みんなの期待が高い作品ですね。

でも正直バトルロイヤルゲームに飽きていませんか?私は同じようなゲームが多くあってこのジャンルに飽きています。

じゃあなんでこのゲームをプレイしようかなと思ったかというと、世界観が気になったからです。未来バトルロワイヤルということで、今までと何が違うのか期待感を持ってプレイできました。

プレイした感想、どういったゲームなのかレビューしていきます。

世界観

公式によると、脳とコンピューターのインターフェース技術が高度に発展し、人類文明が次の段階へと革新的に進歩した未来世界が舞台になっているようです。

つまり今回は人と銃だけで戦うのではなく、コンピューターも共に戦う世界になっています。

コンピューターがどうやって戦いに関わってくるかというと、量子ロボットとなって武器や医療機器などを作成してくれます。

量子ロボットのスキルを使って自分だけの様々な戦術を組み立てることができるので、プレイヤー自信の個性をだせるゲームになっていると思いました。

ゲームルール

ゲームルールは今までのバトルロワイヤルと同じ、100人が空から飛び降りて最後の1人になるまで戦うゲームです。

飛行機から飛び降りたときの写真です。

特徴

他のバトルロワイヤルゲームには無い特徴を書いていこうと思います。

リアルなキャラクター作成

キャラクターを自分の好きな顔に設定することができます。

顔の細部までカスタマイズできるようになっているので、こだわりがある人は大満足できると思います。

豊富なスキルと戦術

これがスキルの選択画面です。

自分の好きなスキルを3つ選んで使用することができます。選ぶスキルによって立ち回りや戦術が大きく変わってきます。

この写真のバイクはスキルで作った物です。

乗り物を作れたり治療器を作れたりと自分の選んだスキルによって幅広い戦術を組み立てることができます。

クライミング

他のバトルロワイヤルと違って簡単に垂直の壁を上ることができます。

これで家の中に籠ってる敵やスナイパーの相手がやりやすくなったと思います。

家の中でじっとできない自分には嬉しい機能です。

まとめ

ここまで書いてきた特徴が今までのバトルロワイヤルには無い部分かなと思います。

スキルが入ることによってプレイヤーの好きなプレイスタイルを突き詰めていくことができるので飽きないゲームになっています。

突撃するのが好きな人も、スナイパーが好きな人も、乗り物で敵を倒したい人も各々のプレイスタイルで楽しめるゲームだなと感じました。

私もこのゲームを機にバトルロワイヤルをまたやってもいいかなと思えました。バトルロワイヤルに飽き飽きしている人も一度やってみてはいかがでしょうか。きっと何か違う体験ができると思います。