【Apex Legends】ランクリーグ実装!ランク・降格などについて

Apex Legends

こんにちは、アキトです。

ついに新シーズンが始まりました!

シーズン2には、みんなが待ちに待ったランクリーグが実装されました!

当然私は最高ランクのApexプレデターを目指します!

今回はランクマッチについてまとめます。

ランクマッチ概要

ランクリーグの説明はゲーム内で見れますが、簡単にまとめます。

ティアについて

・ブロンズ(0~119RP)

・シルバー(120~289RP)

・ゴールド(290~479RP)

・プラチナ(480~719RP)

・ダイアモンド(720~999RP)

・APEXプレデター(1000RP~)

獲得ポイント

・1キル1RP(1試合で最大5RPまで)

・トップ10で2RP、トップ5で4RP、トップ3で7RP

・チャンピオンで12RP

つまり、1試合の最大RPは、最大キルとチャンピオンで17RPになります

マッチエントリー消費RP

・ブロンズ0RP

・シルバー1RP

・ゴールド2RP

・プラチナ3RP

・ダイアモンド4RP

・APEXプレデター5RP

降格について

ランクマッチの説明の所には書いていなかったので公式で調べました。

ランクリーグの開始時は全員がブロンズからプレイを始め、スコアの上昇に伴ってティア内での昇格や降格が発生します。現在は下位ティアに降格することはありません。そのため、プラチナIVに昇格すれば、どれだけ敗北を積み重ねてもゴールドIへ降格することはなく、プラチナティアで確実にシリーズを終えることができます。ただしディビジョン間での降格は存在し、ゴールドIIのプレイヤーが380RPを切るとゴールドIIIへ落ちてしまうことになります。(降格制度は、第1シーズンのデータをもとに再考を加える可能性があります。)

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details

ペナルティについて

こちらも公式に書いてありました。

ランクマッチはハイリスク、ハイリターンの環境だと考えています。そのためランクマッチには、たとえ戦況が好ましくなくても、最後まで戦い抜くだけの使命感を持って挑んでほしいと考えています。
チームメイトを見捨てれば、通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課されることになります。本作のペナルティでは、ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みを採用しています。ここでいう放棄とはマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらには死亡していてもチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。
ペナルティ期間は最も短いもので5分で、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details

個人的に気になったところ

最大キルRPが5ポイント

これなんで?

うまい人はさっさと上のティアに行ってほしいし、自分も6キル以上した時に損した気分になるよね。

全員ブロンズから始まるみたいだし、個人的にはさっさと上手さの階層分けをしてほしい。

降格しない

下位ティアに降格しないからプラチナIVまでは誰でもなれるってヤバくないか。

どんなに下手なやつでもプラチナにまではなれるってことだから、プラチナで停滞してしまったら抜け出すのが相当きついと思う。

プラチナ帯は魔境って呼ばれそう。

終わりに

シーズン2面白いです!

ただ1つ残念なのは、キルRPが最大で5ポイントってことですね。

これだけはマジで意味が分かんないです。

ランクマッチを楽しみます!